研修・講演 ― 楽しくはたらく組織を創ろう

今、多くの組織が「コミュニケーションの重要性」に気づき始めています

これまで、よりよい組織を作るためには、人事制度や成果主義、給与体系の見直し、ストレスチェックなど、組織の制度を構築し、充実させることが大切だと考えられてきました。

けれども、それらの制度によって、組織はどれだけ良くなったでしょうか。

どんなに優れた制度やシステムがあっても、それを動かすのは「人」です。今、多くの組織が企業が「コミュニケーションの重要性」に気付きはじめています。

コミュニケーションが円滑になると、「社内の制度を動かす」「世代間ギャップを縮める」「報告・連絡・相談がある職場にする」「社員のモチベーションが上がる」「メンタルヘルスが気になる社員が減る」など、組織の変化を起こすことができます。

心理的安全性が高く、楽しく働ける組織なら、生産性も、幸福度も高くなります。

これまでの、人口が増え続け、経済が右肩上がりだったひと昔前の日本では、ピラミッド型で、一定の型にはめてトップダウンで組織を動かすのが有効な手段でした。また、報酬による動機づけや叱咤激励も、一定の効果がありました

しかし、超少子高齢化を迎え、経済が低迷し、人手不足などの問題が山積する、先行きの見通しが立てにくい今の日本社会では、ただ、型にはめて管理するだけでは生産性を上げることが難しくなってきました。下手をすると、過度なストレスを抱えてしまう恐れもあります。

このような時代に注目を集めているのは、心理的安全性が高く、何でも言える風土があり、楽しく働ける組織です。楽しく働ける組織ならストレスが少なくなり、アイデアが活発に出てきます。仕事に楽しさを感じられれば自然とやる気も出てきます。また、組織の中に「受け入れられている」という感覚があると、幸福度も高くなります。

研修・講演事例

これまで次のような企業・団体様で企業研修や講演をさせていただきました。

研修・講演の料金

研修・講演の料金は次の通りです。
資料作成が必要な場合は別途ご相談させていただく場合がございます。

時間 料金
講演 2時間 50,000円~
研修 半日(4時間) 100,000円~
研修 1日(6時間) 150,000円~

このほか、交通費・宿泊費や移動に伴なう時間拘束の配慮をお願いします。

次の場合は、お気軽にご相談ください。

  • 教育、福祉など、非営利活動をされている団体様の場合
  • 行政機関など、条例等で予算が決められている場合

また、しごとのみらいでは、自然や農業を生かした研修にも取組み始めています。もし、ご興味がございましたら、お問い合わせの際にお知らせください。

講師

takeuchi2しごとのみらいの竹内義晴です。コミュニケーションの企業研修や講演を行っているほか、ビジネスパーソンのコーチングやカウンセリングを行っています。これまでの経験や講演実績等は、プロフィールをご覧ください。

私自身、威圧的なマネジメントを受けて、心が折れそうになった時代があります。また、管理職も経験しましたが、上の世代、下の世代との関わりに悩みました。

試行錯誤を重ねた結果、たどり着いたのは「職場の問題を解決するすべてのヒントはコミュニケーションである」ということでした。なぜなら、職場は人の集まりであり、コミュニケーションは組織活動における、もっとも根底にあるものだからです。

コミュニケーションを学び、職場で実践した結果、同僚との関係がよくなり、自発的な社員が増え、顧客からも感謝される環境を作ることができました。ふと気がつけば、仕事のつらさは、楽しさへと変わっていました(参考:職場のコミュニケーションを改善する「組織活性化の取り組み」)。

私は、「一人でも多くのビジネスパーソンが楽しく働けるようになったらいいな」と真剣に思っています。

管理職として実践してきたさまざまなノウハウや、コミュニケーションのトレーナーとして身に着けた知識を、心が折れそうになり、自分自身でマネジメントしてきたストレス対処法を、企業研修や講演を通じて共有したいと考えています。

研修・講演 ― 楽しくはたらく組織を創ろう

お問い合わせはこちらよりお気軽にお寄せください。

お問い合わせ