しごとのみらいについて

仕事は毎日の営み。だから、もっと楽しくしたい!

『仕事は毎日の営み。だから、もっと楽しくしたい!』

これが、しごとのみらいの活動目的です。

私たちしごとのみらいは、
2010年にNPO法人として設立しました。

その目的はひとえに、一人でも多くの人の「仕事を楽しくする」こと。

仕事は毎日の営み。
もし、仕事が楽しければ毎日がもっと楽しいはず。
もし、毎日が楽しければ、人生はもっと楽しくなるはず。
その想いで、しごとのみらいは生まれました。

私たち社会人は、
毎日を非常に忙しく過ごしています。

「忙」という字は、「心を亡くす」と書きますが、
中にはメンタル的に落ち込んでいる人や、
職場の人間関係に疲れ果て、
「楽しいどころではない!」という人たちがたくさんいます。

というより、「多くの日本人がそうだ!」……といったほうが、
正確な表現かもしれません。

実際、どれだけの人が、
「仕事が楽しい!」と大きな声で言えるでしょうか?
あなたのまわりに「仕事が楽しい!」と言っている人はいますか?
そして、あなたはどうでしょうか。

しごとのみらいは、
これらの問題をコミュニケーションとコミュニティの力で解決したいと考えています。
なぜなら、仕事のベースにあるのは、
人と人とのコミュニケーションであり、
職場というコミュニティだからです。

私たちが描いている未来は、「希望」です。
もちろん、日々の仕事にはさまざまな問題があり、
まずは、それらを解決する必要があります。

しかし、その先にあるのは、
一人ひとりが楽しく働いている姿です。

それが、職場を、会社を、地域を、日本社会全体を活性化していく
唯一無二の方法だと、真剣に信じています。

そして、子供たちが楽しく働く大人の姿を見て、
「私もお父さんやお母さんのようになりたい!」と思ってくれたら、
うれしいと思いませんか?

だからこそ、一般的には、
「楽しくない」「つまらない」「お金のため、生活のために我慢して働くものだ」
という印象である仕事を、楽しくしたいのです。

しごとのみらいは、
会員のみなさんの想いによって作られています。
どうか、ご支援いただけましたら幸いです。

コミュニケーションの力で仕事の「困った!」を解決

不安定な現代社会の中で、私たちの仕事には、さまざまな「困った!」があります。

たとえば……

  • ギスギスした職場の人間関係
  • モチベーションの低下
  • メンタルヘルスの問題
  • パワハラ……

これらの「困った!」が進めば進むほど、その解決も難しくなります。

しかし、その原点はいずれも共通しています。それは、職場におけるコミュニケーションです。職場のコミュニケーションがよくなれば、これらの問題は起きなくなります。

  • 職場を働きやすい環境にするためにはどうしたらいいのか?
  • 社員のモチベーションを上げるにはどうしたらいいのか?
  • 安定した心を保って働くためにはどうしたらいいのか?

しごとのみらいでは、職場の「困った!」をコミュニケーションの力で解決したいと考えています。

コミュニティの力で仕事の「困った!」を解決

一方、コミュニケーションの必要性が分かっていても、職場の中ではなかなか話せないという現実もあります。

しごとのみらいでは、仕事の悩みや課題を気軽に話せる場やコミュニティを作ることで、仕事の「困った!」を解決したいと考えています。

ゴールは「仕事を楽しくする」こと

私たちが最終的に目指しているのは、これらの「困った!」を解決することではありません。私たちが目指しているのは、一人ひとりが楽しく、充実した気持ちで働けることです。

仕事は毎日の営み。仕事が楽しくなれば、人生そのものが楽しくなってくるでしょう。

ビジネスパーソンが楽しく働けること……それが、しごとのみらいのゴールです。

活動内容

  • 人材育成や職場環境改善のコンサルティング
  •  コミュニケーションに関する企業研修・講演
  • 仕事を通じた地域コミュニティ活動

今、実現したいこと―農業×ストレス改善研修センター設立

しごとのみらいは、「楽しく働く人を増やす」をテーマに活動しているNPO法人です。仕事は毎日の営み。仕事が楽しけ […]

設立趣旨書

しごとのみらいの設立趣意書です。設立当初の思いをご覧いただけます。

竹内義晴について

1971年生まれ。新潟県妙高市出身。人の心理とITに詳しい異色の経歴を持つ心理学トレーナー、ITコーディネーター。しごとのみらい理事長、テイクウェーブ代表。

仕事を楽しくする仲間を募集します

しごとのみらいは、「仕事を楽しくする」ことをテーマに活動しています。一緒に活動できる「信頼できる仲間」を募集しています。

定款

しごとのみらいの定款をご確認いただけます。

しごとのみらいの由来

仕事は楽しくやってこそ、新しいことにチャレンジでき、やりがいを得て、成長することができます。しごとのみらいは、仕事がもっている「大変」「つらい」「厳しい」などのイメージを「楽しい」に変え、さまざまな問題を解決しながら、未来志向で前向きに取り組んでいく意味を込めて、しごとのみらいと名付けました。

しごとのみらいがNPOである理由

法人には、株式会社、一般社団法人などいくつかの形態がありますが、しごとのみらいは事業の本質を「利益か、社会性か」を天秤にかけたとき、「社会性を主な目的にしたい」と考え、NPO(Non Profit Organization:特定非営利活動法人)を選択しました。

whynpo

概要

法人名 特定非営利活動法人しごとのみらい

住所 〒949-2105 新潟県妙高市毛祝坂141

連絡先

TEL:050-5897-7759
FAX:0255-86-3344

代表者

理事長 竹内義晴