2019/10/9(水)日本能率協会『職場の意思疎通 活性化セミナー』に登壇します

職場の意思疎通活性化セミナー

2019/10/9(水)日本能率協会『職場の意思疎通 活性化セミナー』に、しごとのみらいの竹内義晴が登壇します。

開催概要

対象

・ 若手との世代間ギャップを感じる管理職の方
・ 年上部下と接する機会が多いリーダーの方
・ 社員のコミュニケーション力を上げたい人事担当の方

セミナーのねらい

管理職や人事担当者の悩みとして、
 「最近の若手とどう接したらよいか分からない」
 「最近の若手が何を考えているのか分からない」といったことがあります。

 特に近年は時代の変化が速く、価値観の違いはさらに広がっています。 

 また、少子高齢化、労働力人口の低下に伴い、今後はベテラン世代と一緒に仕事をする機会が増えることが予想され、世代間ギャップはますます広がります。

 本セミナーでは各世代が持つ価値観の特徴と、価値観の違いが生じる理由、信頼関係を築きながら世代間ギャップを縮め、言いたいことを伝えるコミュニケーションスキルについて学びます。

開催日

日時:2019/10/9(水)
会場:東京 (日本能率協会 研修室)
参加料:62,000円

セミナーの詳細・お申し込み

日本能率協会のページよりお申し込みください。

Follow me!

著者

竹内義晴
竹内義晴NPO法人しごとのみらい理事長
1971年生まれ。新潟県妙高市出身。自動車会社勤務、プログラマーを経て、現在はNPO法人しごとのみらいを運営しながら、東京のIT企業サイボウズ株式会社でも働く複業家。「複業」「多拠点労働」「テレワーク」を実践している。専門は「コミュニケーション」と「チームワーク」。ITと人の心理に詳しいという異色の経歴を持つ。しごとのみらいでは「もっと『楽しく!』しごとをしよう」をテーマに、職場の人間関係やストレスを改善し、企業の生産性と労働者の幸福感を高めるための企業研修や講演、個人相談を行っている。サイボウズではチームワークあふれる会社を創るためのメソッド開発を行うほか、企業広報やブランディングに携わっている。趣味は仕事とドライブ。

しごとのみらいの無料メールマガジン

「仕事が楽しければ、毎日はもっと楽しい」――本メールマガジンは「楽しくはたらく」をテーマに、コミュニケーションや自分戦略、組織作りに関するヒントをお送りしています。