相談者の声

前向きに考えることができるようになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竹内さんのホームページやブログを見てました。でも「わかって」も、実行できない?・・・根本的に「自分」に問題があると思ったんです。

個人的な問題なので、最初はご相談させていただくのを迷っていたんですが、経営者である私が「楽しく」ないと、皆も「楽しく」なれないと思ったんです。

私は(弟も)よく、「人がよすぎる」と言われます。経営者としては、それじゃダメ・・・みたいなこと言われたりします。でも、私の会社の唯一の経営資源は「ヒト」です。その「人」を大切にできるようでなければ、伸びないと思いました。

では、その為にはどうすればいいか・・・と考えた時に、まずは自分の根本的なところを探る必要があると思いました。

私は「人に優しく、明るく元気な、楽しい職場づくり」を目指しています。「人がよすぎる=ダメ」と思ってきましたが、会社内での「やり方・方法」を覚えれば、「良さ」に変わるんじゃないかと思ってます。

まずは「自分」を変えたいと思いました。「私が楽しい=皆も楽しい」だと思ってます。

「私はこんなに、家族に対して怒ってたんだ」と思いました。初めて気持ちを「書いた」「目で見た」「感じた」んです。

日記・・・小学校の時から書き続けてるんですが、こんな風に家族への「恨み」みたいなもの書いたことなかったです。

書いちゃいけない気がして・・・そう思い込んでしまいそうで。

相談させていただいてる数日間、母や弟との会話が減りました(今も)。ほとんど、言われたことへの返事だけです。

でも「夜から朝に明ける前、夜明け前が、一番暗い」んですよね?この言葉で、前向きに考えることができています。

矢野様 経営者 宮崎県

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内の記事をキーワードで検索

しごとのみらいのメルマガ