相談者の声

色眼鏡無く真剣に感じとろうとしてくれる優れたコーチと共に歩んだ方が道に迷わず先に進める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

故郷を離れて縁(ゆかり)の無い土地に転職するまでに至った目標を、現在は達成不可能だと判断して見失っていましたが、熱い想いは実は胸の中にまだ燃え続けているのだということ、無気力はそれを不可能なのだから忘れようと心が精神の安定のために蓋をしている状態なのではないかと感じ取る事ができました。

コーチングを受けた今は、達成不可能と決め付けなくてもよいのでは、道はあるのではと感じています。

自分の中にある気持ちを整理する作業は、幾度となく試みて来た身としては、ひとりでは同じ思考に陥るために難しいものです。ですから、私の気持ちを色眼鏡無く真剣に感じとろうとしてくれる優れたコーチと共に歩んだ方が道に迷わず先に進めるという実感をコーチングを受けてみて強く感じています。

会計の概念に機会損失というものがありますが、迷って行動せずに失った時間とチャンスは取戻す事はできず、その間には得る事ができたのに得ていないという損失を受け続けています。そのことを分った上でも行動できなくなるストレスを人間は多かれ少なかれ日常生活で受けているのが現実です。

だからこそ、それを越えて一歩踏み出す勇気と行動が必要なのだと強く感じました。これ以上機会損失で人生を色褪せさせないためにも、日常を越える勇気と行動を持ちたいと思います。

竹内様、ご自身の大切な時間を割いてコーチングを体験させていただき、ありがとうございました。私が目標をもう一度定めて動き始めることができた際には、不遜な言い方になってしまいますが、今回のお礼は世の中に返させていただきたいと思います。

N.K様

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内の記事をキーワードで検索

しごとのみらいのメルマガ