9/25(火)「拍手喝采されるプレゼンの組み立て方」 ― 9月度妙活定例会

「妙活」は、妙高・上越地域の活性化を願い、毎月行っているワークショップ型勉強会です。詳しくはこちらをご覧ください。

今回のテーマは、"拍手喝采されるプレゼンの組み立て方"

社内、社外と問わず、周りの人にあなたがお持ちのスキルを教えたり。考えを話したりする機会があるでしょう。

この時、慣れていないと、何を、どの順番で、どのように伝えたらいいのかが分からないのですよね。

話が上手な人は、話の組み立て方にある「パターン」があります。私自身、このプレゼンのパターンをよく使いますが、構成を組み立てるのが楽になり、自信を持って話せるようになりました。

どのように話したら、周りの人が退屈せず「なるほど!」と思ってくれるのか。そして、「○○さんのお話、とても分かりやすくてよかったです!」と言ってもらえるのか。

リクエストがありましたので、とってもシンプルな「講座の組み立て方」をテーマにします。

日 時:2012年9月25日(火)18時~20時
会 場:ホテルサンライト妙高
参加費:しごとのみらい会員 無料/一般 1000円

お申込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]

投稿者プロフィール

竹内義晴
竹内義晴NPO法人しごとのみらい理事長
1971年生まれ。新潟県妙高市出身。自動車会社勤務、プログラマーを経て、現在はNPO法人しごとのみらいを運営しながら、東京のIT企業サイボウズ株式会社でも働く複業家。「複業」「多拠点労働」「テレワーク」を実践している。専門は「コミュニケーション」と「チームワーク」。ITと人の心理に詳しいという異色の経歴を持つ。しごとのみらいでは「もっと『楽しく!』しごとをしよう」をテーマに、職場の人間関係やストレスを改善し、企業の生産性と労働者の幸福感を高めるための企業研修や講演、個人相談を行っている。サイボウズではチームワークあふれる会社を創るためのメソッド開発を行うほか、企業広報やブランディングに携わっている。趣味は仕事とドライブ。

メールマガジン

MAIL MAGAZINE

メールマガジンをお読みになりませんか?

コミュニケーションやチームづくり、自分との関わり方、これからの働き方など、「楽しくはたらく」ヒントをお送りしています。