TCM

TCM
トライアングルコミュニケーションモデルの開発経緯

なぜ、コミュニケーションスキルを追い求めなければならないのか? 「どうしたら、竹内さんのようにコーチできるようになりますか?」 「NLPって、どうしたら職場で使えるようになりますか?」 (※NLP:Neuro Lingu […]

続きを読む
TCM
トライアングルコミュニケーションモデルと他のモデルの比較

TCMの面白さの1つは、三角形を意識してチャートを描くことで、自然と、物事の目的や意味が明確になり、イメージが具体的になるところにあります。TCMの三角形パワーについてお話します。

続きを読む
TCM
トライアングルコミュニケーションモデルとマインドマップの違い

「マインドマップに似ていますね」・・・トライアングルコミュニケーションモデルを説明したときによく聞かれる質問の1つです。そこで、マインドマップとTCMの違いについてお話します。

続きを読む
TCM
トライアングルコミュニケーションモデルが有効なシーン

TCMは、セルフコーチング、セルフカウンセリング、コーチング、カウンセリング、ファシリテーションなど、さまざまなビジネスシーンでお使いいただけます。「可能性」をとてもシンプルに自然な形で引き出しますので、あなたご自身の問題解決ツールとして、人材育成や職場の課題解決でご活用ください。

続きを読む